スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

病院にて

2017/05/17 17:37

月に2度ほど実家の父を病院に連れて行く
なくなった母もその病院に入院していたから
勝手はわかっている

でも病院は慣れるということはない

なんだか何時もドキドキする

それは連れて行かれる父も同じであるnoitigo

今父を見てくれている先生はとても若い
東京から週に一度だけみえている

話したい父の話をさえぎることなく
最後までうなづきながら聞いてくれ
父の意向をなるべく取り入れてくれる

予約までの間に一度具合が悪くなり
飛び込みで行ったら
受付では予約なければ・・・ということだったが
取り次いでもらったらすんなり見てくださった

昨日も
次は1ヵ月後でいいですよという先生に
ちょっと心配な父
先生は大丈夫ですよ!と太鼓判を押してくれ
でもその間に何かあったら火曜日には来てますから
きていただければ診察しますからと。
私にお父さんは心配性ですからねと
そっといってくれ・・・

父も
本当にいい先生に出会え当てよかったといっている
こんな大きな病院なのに
こんなに親切なA先生がいてくれてと。

私たちも本当に有り難いと思う。
なによりこの先生なら!という
患者が信頼できる先生がいてくれること

それは何より具合の悪い人にとっては
薬よりも効くものなんだと思う
ra-kusupa-.jpg



ひとりごと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。