誇り

2017/05/15 18:11

homare.jpg
昨日新潟からお客さんが見えた
姉妹だそうだ
その昔その姉妹のお父さんが
うちの蔵に杜氏として働きに来ていたという
そのお父さんは61歳で亡くなったそうだが
お姉さんがその歳になったので
出向いたという
その話を聞いた舅と姑はたいそう喜んで
懐かしがっていた

父が働いていたところを見たかったんですと
『日本誉』の前掛けを持って・・・
その前掛けはずっと玄関に飾ってあるそうだ

何と光栄なことか!

蔵を見たりいろんな話をして
太田の焼きそばを食べて帰りますと言うお二人を
見送った

お二人との話の中で
お父さんは仕事を愛し
自分の仕事場を愛し
やめられた後も
そこで働いていたことを
誇りに思っていてくれたことが
伝わってきた

こんな風に思ってもらえたこと
本当に嬉しかった

私は自分の家に、仕事に
そういう気持ちで立ち向かえてるか
自分の足元を振り返った

感激~~!